にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

リゴレット

こんばんは。最近暖かくなったせいか、急に花粉が増加したようで、花粉症に毎年苦しめられている僕は、「今年もこの季節がやってきたか・・・」と辟易しております。


さて、今日は、ヴェルディの歌劇「リゴレット」の紹介でもしたいと思います。



なんでこんな書き出しかというと、今日リゴレットのDVDを鑑賞したからでありまして、大して深い意味はございません。



まあ一応このブログは「音大生ブログ」というカテゴリに入りますので、昨日の記事のようなあまりにも音楽に関係ないことばかり書いているのもどうかと思ったので、たまには(笑)



僕が「リゴレット」を知ったきっかけは、中学生の頃、同じピアノ教室に通っていた先輩が発表会で弾いたリスト作曲、リゴレット・パラフレーズという曲でした。


これはリストが歌劇「リゴレット」の三幕に出てくる四重唱「美しい恋の娘よ」の旋律を使った演奏会用パラフレーズ、つまりアレンジのようなものです。


リストはこういったパラフレーズを他にも書いていて、有名なものはこの「リゴレット・パラフレーズ」と「死の舞踏~『怒りの日』によるパラフレーズ」等ですね。いや、もっとあるのですが、僕がちゃんと曲まで知っているのはこれくらいです(笑)



前置きは長くなりましたが、このリゴレット、通して観るのは今回が初めてで、なかなか面白かったです。


具体的にどういう話かというと、だいたいオペラのあらすじを一言、二言で説明するのはとても難しいので長くなることを承知の上で語らせて頂きますと、


リゴレットは、好色なマントヴァ公爵に仕える道化師の名です。


マントヴァ公爵はモンテローネ伯爵の娘を我が物にしてしまうのですが、これに怒った伯爵を道化師であるリゴレットは嘲笑します。

怒った伯爵は、「父親の苦悩を笑う者は、それと同等の苦しみを受けよ!」とリゴレットに呪いをかけます。


リゴレットは内心焦ります。彼には隠し育ててきた美しい一人娘がいるからです。


この一人娘、ジルダは出かけた先でマントヴァ公爵に出会い、彼のアプローチに負け、恋に落ちてしまいます。


それと同時期に、公爵の家来達はリゴレットが愛人を囲っているという噂を耳にします。この「愛人」はジルダのことなのですが・・・


とにかく家来達はいつも笑いものにされている恨みとばかりに、この「愛人」を誘拐して公爵に差し出して、リゴレットを逆に笑いものにしてやろうと企みます。そして、その誘拐は成功。リゴレットは「これが、あの呪いか!」と嘆きます。


事情を知らない公爵は、ジルダが何者かに誘拐されたという話を聞いて彼女の身を案じますが、彼女が自分の館に連れ去られてきたのだと知ると、途端に上機嫌。


リゴレットとジルダは結局、公爵の館の中で再会することになるのですが、時既に遅し、ジルダは公爵に辱めを受けてしまっていました。リゴレットは公爵に殺意を抱きます。


舞台は変わり、とある居酒屋。公爵は今度はある殺し屋の妹に手を出しています。辱めを受けて尚、公爵に恋焦がれる自分の娘に、リゴレットはこの光景を見せて諦めさせようとしますが・・・


ここで恐らく「リゴレット」の中で最も有名な「女心の歌」が歌われます。






更にリゴレットは殺し屋に大金を積んで公爵の殺害を依頼します(この殺し屋は先ほど居酒屋で公爵が手を出していた女性の兄です)。


彼が公爵殺害の準備をしていると、彼の妹がやってきて、彼に殺害をやめるように訴えかけます。彼女もまた、公爵に恋してしまったのでした。


「それは殺し屋の美学に反する」という彼ですが、不承不承妹の言葉に従います。


そして、「真夜中の鐘が鳴るまでに誰かがこの居酒屋を訪れたら、その者を公爵の身代わりとして殺す」ということにします。←そんな馬鹿な


なんて勝手な話ですか。身代わりに殺される方はたまったもんじゃありません。


それを聞いていたジルダは、公爵の身代わりになることを決意します。




リゴレットは殺し屋から、死体の入った袋を渡されます。川に投げ込もうと袋を引きずっている時、なんと公爵の歌声が聞こえてきました!


個人的にはこのシーンが一番好きです。怨んだ相手の死体の入った袋を引きずっている道化師、そんなおぞましいシーンに似合わずどこからか響いてくる公爵の「女心の歌」・・・死体の入った袋をひきずっているという恐ろしいシーンに全く合わない、明るく陽気な歌が舞台裏から響いてくる様は、なんともいえない不気味な雰囲気をかもし出しています。


リゴレットが驚き、袋を破ると中には虫の息のジルダが入っていました。


愛する公爵の身代わりになれたことを幸福に思い逝くジルダを抱きかかえ、「ああ、あの呪いだ!」とリゴレットが叫んで、幕となります。





ほら、やっぱりこんなに長くなった。


ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます(笑)


「リゴレット」は比較的物語も分かりやすく、音楽も劇的で、上演時間も約2時間と、割と観やすいオペラだと思います。


興味を持ってくださったら、是非とも鑑賞してみてくださいね。






本っっっっっっっっ当に余談を一つ。


シティボーイズという大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人組コントユニットをご存知でしょうか。

彼らが1993年に行った「愚者の代弁者、西へ」というライブで、斉木しげるが扮する洋食屋さんが登場するシーンで、「リゴレット」の「女心の歌」が使用されています(斉木本人が歌いながら登場します)。


この時の演出は三木聡ですが、選曲にもの凄くセンスを感じました。シティボーイズのライブは毎年行われていますが、三木聡が演出をしている時の作品が一番面白いと思います。


いや、本当に余談でした。シティボーイズを知っている人があまり大学にもいないのでこういう話はなかなか出来ないんですよね。




明日は芸大の学生によるオペラ「椿姫」を観に行きます。


今日、明日と2夜連続でヴェルディ。何て贅沢なんでしょう(笑)楽しみです。


~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ




ヴェルディ:歌劇「リゴレット」[Blu-ray Disc ,日本語字幕]





シティボーイズDVD-BOX RETROSPECTIVE-CITYBOYS LIVE! [BOX1]



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラプソディの動画をみました。ありがとうございます。
今、ラプソディを練習中なのですが、いまいちうまくひけません。。。よい練習方法があればご教示いただけたらと思います。よろしくお願いします。

Re:

コメントありがとうございます。

ラプソディ、見てくださったんですね。

この曲はかなり難しいですよね・・・弾けるようになるのにかなりかかった気がします。
僕はピアノが専門じゃないのであまり偉そうなことは言えませんが、とにかく数をこなすことが大事じゃないかと思います、100回弾けば覚える、とはよく言ったものです。

いまいち弾けない部分とは、どこでしょう?
それにもよりますがとにかくどの曲にも通じることですが、根気よく、コツコツと。それが一番大事なんじゃないでしょうか?

上手いアドバイスが出来ずすみません。

お返事ありがとうございます。
子供の頃、ピアノを習っており、10年ぐらいのブランクがあり、1年前にさいかいしました。
今年7月に発表会があり、月の光をやる予定なのですが、案外簡単だったのでラプソディをとなったのです。どこが弾けないというより、まだ1ページ目です。笑
諦めて、月の光をひいたほうがいいかなと思っています。
アドバイスありがとうございます。

Re:

10年ブランク有りでブラームスのラプソディはすごいですよ!

幸い、ラプソディ1番は前半と中間部だけ弾けるようになれば後半は前半の再現ですから、譜読みにはそれほど苦労しない・・・はず?

和音が複雑なので暗譜するまでにはなかなか労力が必要だとは思いますが。

7月までまだ時間に余裕はあります!是非、挑戦してみて欲しいと思います。

プロフィール

泉 翔士(ズーミン)

Author:泉 翔士(ズーミン)
東京音楽大学大学院作曲指揮専攻指揮研究領域修了。


指揮者、伴奏ピアニスト、テューバ奏者などの演奏活動の他、吹奏楽講師(合奏指導、金管トレーナー)として主に関東圏内で活動中。

指揮、指導等の仕事の依頼はコメント、メッセージ、Twitter等で承ります。
Twitter:@cond_zoomin

♪21st Century Orchestra Tokyo 音楽監督
(2017年1月~)

♪黒門吹奏楽団 常任指揮者
(2013年9月~)
http://kuromon.jimdo.com/

♪八千代フェスティバルバンド 常任指揮者
(2015年6月~)
http://yachifes.ddo.jp/


趣味はベースの演奏と、変なTシャツを集めること、食品サンプル制作など。



出演情報(随時更新)
2017年
5月6日(土)
黒門吹奏楽団第6回定期演奏会
文京シビックホール 大ホール
入場無料

13:30開場
14:00開演

ガーシュウィン:パリのアメリカ人
樽屋雅徳:マゼランの未知なる大陸への挑戦 他


5月14日(日)
弦楽器協奏曲の祭典
文京シビックホール 大ホール
一般 2,500円
大学生 2,000円
中・高生 1,000円

13:30開場
14:00開演

ロドリーゴ:ある貴紳のための幻想曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

共演
五十嵐紅(クラシックギター)
福田ひろみ(ヴァイオリン)
田代櫻(チェロ)


5月27日(土)
喜歌劇「メリー・ウィドウ」
さいたま市民会館うらわ
18:30開演
全席自由1,500円


6月2日(金)
21st Century Orchestra Tokyo
第3回定期演奏会
めぐろパーシモンホール 大ホール
一般 2,500円
学生 2,000円

18:30開場
19:00開演

メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
ブラームス:交響曲第2番

共演
朝倉すみれ(ピアノ)


8月25日(金)
真夏の夜のオーケストラコンサート~ソプラノ歌手、本山亜紀を迎えて~

マーラー:交響曲第4番  他

詳細未定


10月29日(日)
八千代フェスティバルバンド第9回スペシャルコンサート
八千代市市民会館
入場無料

13:30開場
14:00開演

チャイコフスキー:荘厳序曲「1812年」 他


11月29日(水)
21st Century Orchestra Tokyo
第4回定期演奏会

詳細未定


12月27日(水)
医科学生ウィンドオーケストラ 第4回演奏会
めぐろパーシモンホール 大ホール

詳細未定


2018年
1月20日(土)
黒門吹奏楽団第7回定期演奏会
新宿文化センター大ホール
入場無料

13:00開場
13:30開演

曲目未定

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

オススメ!


Check!


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

新品価格
¥880から
(2012/2/25 23:40時点)



よつばと! ダンボー (ノンスケール プラスチックキット)

新品価格
¥1,957から
(2012/2/18 20:30時点)



名曲・名演の違いを探る!! CDでわかるクラシック入門

新品価格
¥1,659から
(2012/2/21 01:40時点)





フリーエリア
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

音楽猫様日記~保健室の先生目指して~

森のマリンコニア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト