にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

歌劇『フィガロの結婚』演奏会・後日談

3月27日、卒業記念オペラ演奏会から今日で4日。時間の流れるのは早いものですね。まあ、本番が終わってから燃え尽きてしまって何も手につかなかったから早く感じるのかもしれませんが・・・。


先日の記事では本番の事を書きましたが、今回の記事では演奏会の前後の話をしてみたいと思います。


・前日準備

本番前日、3月36日。僕は柏市民文化会館の大ホールでの本番を終えてからすぐに森のホール21に向かいました。

1395829630850_convert_20140331222657.jpg

舞台裏の様子


1395830914006_convert_20140331222718.jpg


1395832157886_convert_20140331222738.jpg


前に、確か教職課程管弦楽の本番の記事でも書いたと思うのですが、本番前の舞台の準備というのは本当にわくわくしますね。


この日、僕の仕事はオーケストラピットの設営と配置確認だけだったのですぐに仕事を終えてからもう一度柏市民文化会館に戻り、打ち上げに合流しました。

1395841515366_convert_20140331223841.jpg


・本番当日

朝8時に家を出て、楽屋に荷物を置いた後色々とセッティングを手伝いました。


1395889860990_convert_20140331223948.jpg

楽屋は、なぜか指揮者だけ別部屋で寂しかったです(笑)


前にこのホールでオーケストラの演奏会を指揮した時はオーケストラの男性と同じ楽屋を使ったのですが・・・。


P3274455_convert_20140331224508.jpg

舞台から見たオーケストラピットと客席の様子


P3274462_convert_20140331224544.jpg

第3幕の結婚式のシーンでのダンスの最終確認



・終演後

あっという間に3時間のオペラは終了。舞台の撤収作業が始まります。


P3274494_convert_20140331224833.jpg

P3274495_convert_20140331224911.jpg

P3274496_convert_20140331224757.jpg

こうやって見ると何とも言えず寂しいものです。ほんの30分前まではここで華やかな舞台が繰り広げられていたのに…。


聴きに来てくれた友人達、先輩・後輩・家族に挨拶をしたり一緒に写真を撮ったりした後は、燕尾服から普段着に着替えて撤収作業を手伝いました。


前日から準備してようやく完成した舞台は1時間もかからずになくなってしまいました。


オペラというのは、本当に夢のような空間だなぁといつも思います。


僕が本格的にオペラに関わったのは大学3年生。東京音楽大学105周年記念オペラ演奏会『ラ・ボエーム』でバンダの指揮をさせて頂いた時です。

『ラ・ボエーム』はクリスマスイブのパリが最初の舞台ですが、大学のホールに建てられた素晴らしいセットを見て、いつも通っている大学の一部分が本当にパリになってしまったような錯覚に陥るほどでした。

オペラの演奏会の間、観客は勿論歌手たちや、器楽奏者、そしてもちろん指揮者も、その世界の中にいるんだと思います。そして演奏が終わり、カーテンコールを経て幕が下りたその瞬間から、また現実に戻ってくる…

なんとも言えない、儚い世界です。でも、その演奏会の何時間かの間、夢に浸ることが出来る。

オペラは本当に素晴らしいものだと思います。

もっと勉強して、またこの指揮台に戻ってこられるように頑張りたいです。






・・・さて、撤収が終わった後は、打ち上げが待っています!


P3274514_convert_20140331225005.jpg

写真の通り、かなりせわしなく人が行きかう感じの飲み会になりました。


かなり大人数だったのでそれぞれが思い思いのテーブルを行ったり来たりして色んな人と話をしていました。


本番後でものすごく疲れている上に3時間の打ち上げって大丈夫か…?と思っていたのですが、意外とあっという間でした。むしろ、足りないくらい。

P3284556_convert_20140331230059.jpg

よくよく考えると、この打ち上げが解散した時点でこのオペラの演奏会企画は本当に終わってしまうので、なんだか名残惜しくて、店から出てもずっと立ち話をしていました。


ここで終電を逃した組は、僕の家に泊まることになっていたのですが(本番のホールから僕の家まで車で約20分という近場なのです)、その車の中で「これで本当にお別れなんだ」と一人のキャストが泣き出してしまい、つられて泣く人が出てきて車内は鳴き声の大合唱でした。


僕も店を出たあたりから気付いていたんですけどね。この打ち上げが解散した時点でもう会えなくなる人もいるということに。卒業式では全くわかなかった「卒業・お別れ」という実感が今になってようやく現実のものとして理解できました。


P3284557_convert_20140331230134.jpg

僕の部屋に無理矢理全員を押し込んで、仮眠を取りました。


翌朝。3月28日。


朝6時に僕は起床し、メンバーのうち午前中に帰らなくてはならない人たちを近くの駅まで車で送迎して、再び眠りました。


そして昼ごろ他の人たちの起床に合わせてまた起きて、しばらく駄弁っていました。


P3284570_convert_20140331230257.jpg

なぜか突如始まる人生ゲーム。


P3284580_convert_20140331230227.jpg


車のコマが一人分足りなかったので「センター・オブ・ジ・アース」のミニカーで代用



人生ゲームを終えた後は僕の部屋のピアノで遊んだりして、夕方に全員を柏駅まで送りました。


家に戻って、片づけをしていると本当に終わったんだという寂しい思いが迫ってきます。


・・・また、次の目標に向けて頑張らないとな。


P3314614_convert_20140331230339.jpg


多くの方に差し入れや、花束をもらいました。本当にありがとうございます。


花は、全て花瓶に移して玄関や部屋に飾ってあります!





・・・と、こんな感じでした。



夏から始まった稽古。半年って本当にあっという間ですね。


こんな素晴らしい演奏会に指揮者として関われて嬉しいです。明日から、大学院生。心機一転、頑張っていきます。





~クリックしてブログの応援お願いします~


大学生 ブログランキングへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村








モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》英国ロイヤル・オペラ2006 [DVD]

スポンサーサイト

卒業記念オペラ演奏会『フィガロの結婚』

卒業。僕たち東京音楽大学4年生は、3月20日に卒業式を迎えました。


P3204224_convert_20140321173935.jpg


そして卒業式から1週間。3月27日。この日は僕にとって、いや、僕たちにとって、とても大事な日でした。


1393672349470-1.jpg
La Prima Volta

歌劇『フィガロの結婚』




声楽科有志による歌と、器楽科有志によるオーケストラ。卒業記念オペラの本番でした。



この日のために、半年前から入念に準備してきました。


DSC_0754.jpg


会場は、千葉県松戸市、森のホール21・小ホール。


DSC_0770.jpg
午前中から昼にかけて、最終リハを行い・・・



15時半、開場です。


DSC_0785.jpg
小ホール。開演直前。


ちなみに、これらの写真は裏方を頼んでいた友人が撮影してくれました。




DSC_0798.jpg

いよいよ開演。右端に字幕が出るようになっています。



この写真の字幕は「彼の母親?」とあるので、第3幕の6重唱ですね。僕の一番好きなシーンです。



『フィガロの結婚』は最高にコミカルなオペラです。いくつも笑えるシーンがあるし、3時間以上の長いオペラですが全く飽きません。


なので、指揮台でも終始、楽しい気分で指揮することが出来たように思えます。


DSC_0803.jpg

最後のシーン。伯爵夫人が、浮気者の伯爵を広い心で許します。


ここまで来ると後はフィナーレの大合唱で幕を閉じます。2年前にコンサート形式でフィガロをやった時もそうですが、この最後のシーンを振っているときは「ああ、もうすぐ終わってしまう・・・!もっとこの舞台を楽しんでいたいのに・・・!」という気持ちで泣きそうでした(笑)


とにかく、とにかく楽しくて。半年間頑張ってきた全てが報われた気がしました。


最初は、まずイタリア語を基礎から学ぶところから始めました。そしてスコアを入念に読んで、リハーサルにリハーサルを重ね・・・


大変なことの連続でした。本格的なオペラの指揮はこれが初めてだったので、慣れないことも多く、オーケストラには特に、リハーサルの時に迷惑をかけてしまったこともあります。


キャストの皆さんには、こんな僕の指揮を信じてついて来て下さったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にこの舞台をやってよかった。



今回、演出は声楽科の方に。美術は美大の方に。背景にはプロジェクションマッピングを使い、演劇の専門家やダンスの専門家にも協力をしていただきました。


音楽、演劇、美術・・・様々な分野の人間が集結して、初めてこのオペラは完成します。


誰一人欠けても成功しなかったでしょう。この舞台のために力を合わせてくださった皆様に心から感謝致します。そして、こんな素晴らしい舞台に、指揮者として関わることが出来たことを誇りに思います。


本当にありがとうございました。これで、この『フィガロの結婚』は終わりだけど、またいつか、必ず同じ舞台に立てることを願っています。


DSC_0887.jpg






~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ

母校の定期演奏会に客演してきました

こんばんは。2日連続の本番だったため、更新が遅れてしまいました。


3月26日は僕の母校の吹奏楽部の第11回定期演奏会でした。



場所は、柏市民文化会館の大ホールです。


1395816027560_convert_20140329012842.jpg



このホールは、定期演奏会は勿論、中学・高校時代に文化祭の芸術発表会などでもお世話になっているお馴染みのホールです。


今年の吹奏楽部の定期演奏会は、第1部で「クラシック」をテーマにプログラムを組みました。


僕は客演指揮者としてドヴォルザークの交響曲第8番を指揮したのですが、他にもサン=サーンスの「オルガン付」の終楽章、ヴォーン・ウィリアムズのバス・テューバ協奏曲などクラシックの名曲を吹奏楽アレンジした曲を積極的に取り上げました。


吹奏楽部員たちも勿論ですが、僕も、テューバのソリストである僕の後輩も、非常に貴重な経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。


天候が悪かったにも関わらずかなり大勢のお客様に来ていただいて非常に嬉しかったです。


来年度もまた客演させてもらえると良いなぁ・・・


P3260012_convert_20140329012956.jpg



本番を振り終わった後は、千葉県松戸市にある「森のホール21」というホールに急いで車で向かいます。



前の記事でも書きましたが、この定期演奏会の翌日(27日)も本番を控えており、そのための会場設営に行かなくてはならなかったのです。


そのため、



柏市民文化会館(本番)→森のホール21(会場設営)→柏市民文化会館(打ち上げ)



という柏市と松戸市を往復する大変な一日でした。



お陰で全て終わった後はくったくたに疲れていました(笑)



疲れてはいましたが演奏は好評で、非常に満足感のある、充実した一日になったと思います!



次回の更新で、27日の本番の様子をお伝えできればと思います。


それでは、また!




~クリックしてブログの応援お願いします~


大学生 ブログランキングへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

よく分かる『フィガロの結婚』

こんばんは!いよいよ明後日に迫った卒業記念オペラ演奏会『フィガロの結婚』ですが、ここでこのオペラをより知ってもらうため、そして我々の公演に興味を持っていただくために、当ブログでおおまかなあらすじや見どころを紹介したいと思います!


多分、長くなると思いますが暇すぎて死にそうな方は是非読んで頂ければと思います!


そして、僕たちの公演に足をお運び頂けたら…と(笑)


1891354_420321758103184_1230725302_o.jpg



【セビリアの理髪師】
『フィガロの結婚』は「フィガロ三部作」と言われる原作の2作目で、1作目はあの有名なロッシーニが音楽を付けた『セビリアの理髪師』です。

勿論、『フィガロの結婚』から観ても充分楽しめますが、前作を知っておくとより人間関係や、何気ない台詞の意味が分かって面白いです。





【登場人物】

『フィガロの結婚』は登場人物が多く、人間関係も色々複雑です。



フィガロ
主人公(タイトルロール)。アルマヴィーヴァ伯爵に使える家来。

スザンナ
アルマヴィーヴァ伯爵夫人に仕える小間使い。フィガロと婚約中。

アルマヴィーヴァ伯爵
浮気者で嫉妬深い。以前、自らの手で廃止した初夜権(後述)を復活させ、それを行使してスザンナをものにしようと企んでいる。

伯爵夫人(ロジーナ)
伯爵の浮気に悩む。小姓ケルビーノに横恋慕される。

ケルビーノ
小姓。どんな女性にも恋してしまう思春期の少年。伯爵夫人にあこがれている。所謂二枚目で、作中で「女の子たちが夢中になるのも無理はない」と評されている。この役は男役でありながら女性が演じる。女性が男性を演じることを「ズボン役」という。

バルトロ
医師。元・ロジーナの後見人。ロジーナと結婚しようとしていたがフィガロの策略によって伯爵に奪われてしまったのでフィガロを恨んでいる(前作)。

マルチェリーナ
女中頭。年齢の事を言われると怒る。フィガロに惚れており、彼にお金を貸した際に「お金を返せない場合は、私と結婚すること」と証文を書かせ、それを利用してフィガロと結婚しようと企んでいる。スザンナとはそのせいで犬猿の仲。

バジーリオ
音楽教師。スザンナにも歌を教えている。伯爵の手先で情事を取り持っている。

クルツィオ
伯爵の言いなりの判決を出す裁判官。どもる。

バルバリーナ
庭師アントニオの娘。スザンナの従姉妹にあたる。

アントニオ
スザンナの叔父。庭師の仕事をしているが昼間から酔っぱらったりとあまり好感の持てる人間とは言い難いようだ…



【初夜権について】

『フィガロの結婚』で鍵となるのは「初夜権」。まあ、字の通りですね。


領主が、家来の新郎よりも先に、新婦とベッドを共にすることの出来るというとんでもない法律です。


実在したかどうかは怪しい所なのですが…とにかく、アルマヴィーヴァ伯爵はこの法律を「古い悪習だ」と廃止しました。しかし、だんだんと惜しくなってきて復活させようと考えているわけです。




~あらすじ~

【第1幕】
スペインの郊外、アルマヴィーヴァ伯爵の屋敷。伯爵の従者フィガロと小間使いスザンナの結婚式当日。
フィガロはスザンナから、「伯爵が初夜権を復活させようとしている」という話を聞き、伯爵の思い通りにはさせない!と決心。

一方、フィガロに金を貸している女中頭のマルチェリーナ。彼女は「金を返せないなら結婚する」という証文をフィガロに書かせており、それを利用してフィガロと結婚しようと元恋人で医師のバルトロに協力を依頼する。




バルトロは昔、自分が結婚しようとしていた女性をフィガロの計略で伯爵に取られてしまったという過去がありフィガロを恨んでいる。フィガロとマルチェリーナを結婚させ、スザンナとの結婚を中止にすることで復讐を果たそうと考える。

1395671397575.jpg

アリア「復讐、ああ、復讐とは!」を歌うバルトロ。




場面は変わり、小姓ケルビーノがスザンナの部屋にある相談のために訪れるが、伯爵が入ってきてしまう。逢引していると誤解されたら大変。ケルビーノはあわてて隠れる。


スザンナと部屋で二人きりの状況(だと思っている)で、伯爵はスザンナを口説き始める。


P3104061_convert_20140311012924.jpg




そこへ現れる伯爵の手下、バジーリオ。結局この後、ケルビーノは見つかってしまい、伯爵は大激怒。

1909203_420322001436493_1554327819_o.jpg



伯爵はケルビーノを追放する代わりに連隊の士官に任命。今すぐ出向するように命じる。しょげているケルビーノを見たフィガロは事情を聞き、「あとで話がある」と耳打ちしてから出征を励ますアリアを歌う(これが有名なアリア「もう飛べまいぞ、この蝶々」)。


【第2幕】
伯爵夫人が自室で、夫の愛が冷めてしまったことを嘆いている。


スザンナとフィガロが、伯爵を懲らしめる作戦を、夫人に伝える。


その作戦というのは、スザンナが伯爵の誘いに応じるふりをして伯爵をおびき出し、密会には女装をさせたケルビーノを向かわせるというもの。そしてその密会の現場をおさえ、浮気の証拠を確たるものにしようという。


そうと決まれば早速、とケルビーノを招き入れ、女装の準備をする(この前に有名な「恋とはどんなものかしら」がケルビーノによって歌われる)。

1395671427768.jpg

スザンナ(右)とケルビーノ(左)



スザンナが途中で衣装を取りにいなくなったタイミングで、伯爵が帰ってきてしまう。ケルビーノと密室で二人きりな状態を見られたら伯爵は浮気だと誤解するかもしれない!と、あわててケルビーノを衣裳部屋に隠す。


伯爵が夫人の部屋に入ってきたとき、うっかりケルビーノが衣裳部屋で音を立ててしまう!


愛人を隠していると思い込んだ伯爵は鍵を開けるように要求。しかし、夫人がそれを拒否するため、鍵を壊す道具を取りに夫人を連れて出ていく。


その隙に脱走するケルビーノ。衣裳部屋にはスザンナが代わりに入る。


そんな入れ替わりがあったとは知らず戻ってきた伯爵は衣裳部屋を無理矢理開けようとするが、中からスザンナが出てきて驚愕。自分の勘違いであったと夫人に詫びる。


そこへフィガロが登場し、いよいよ結婚式かと思った矢先、バルトロ、マルチェリーナ、バジーリオが登場し、「フィガロはマルチェリーナにお金を返せない場合は結婚をする約束をしていた」と訴えに来る。


1395671654697.jpg
バルトロ、マルチェリーナ、バジーリオ。通称悪党3人組。


結婚式前に裁判を行うことになったフィガロ。一体どうなってしまうのか。


【第3幕】
フィガロが訴訟により身動きが取れなくなったためスザンナと伯爵夫人はフィガロに内緒で別の計画を立てる。スザンナが伯爵の誘いに乗り、密会の場所にはスザンナの変装した伯爵夫人が直接行くことにしたのだ。



スザンナは伯爵の誘いに乗るふりをし、伯爵は歓喜する。


1395671444582.jpg

誘惑するスザンナ



しかし、その後スザンナがフィガロに「訴訟には勝てることになったわよ」と耳打ちするのを聞いてしまい、疑惑の念が湧く。


裁判では、伯爵の言いなりの判決を出すドン・クルツィオ裁判官が「フィガロはマルチェリーナと結婚すべし」と判決を下す。


必死に訴えるフィガロ。・・・と、ここで思ってもみなかった事実が発覚する。


結果、フィガロは無事にスザンナと結婚式を挙げることになる。(思ってもみなかった事実については会場で確認して頂きたい)。


1912471_420321701436523_1086302968_o.jpg

歓喜するバルトロ




結婚式が始まる。スザンナは伯爵に密会の場所を書いた手紙を渡す。伯爵はその手紙の封印のピンで指を刺してしまう。それを見たフィガロは「おや、誰かが伯爵にラブレターを出したようだぞ」と面白がる。

1900595_420321788103181_1824135157_o.jpg

伯爵夫人に花をプレゼントしようとするケルビーノ


【第4幕】
庭師アントニオの娘でスザンナの従妹であるバルバリーナが庭で必死に何かを探している。上機嫌のフィガロが何を探しているのか聞いてみると、手紙のピンだという。


伯爵に「スザンナにピンを渡すように」頼まれたのだという。そこで先ほどの結婚式での伯爵の行動を思い出し、ラブレターを出したのがスザンナだと確信する。


絶望に打ちひしがれるフィガロ。それが伯爵をおびき寄せる罠だとも知らずにスザンナに裏切られたと勘違いしてしまう。

1913329_407652479370112_1045569378_o.jpg

絶望に打ちひしがれるフィガロ

1890437_407652586036768_393613851_o.jpg

何もやる気が起きなくなるフィガロ



フィガロはスザンナの浮気を暴こうとバルトロやバジーリオを連れてやってくる。バジーリオは話を聞いて、「自分抜きで話を進めたのだな」と察して世の中を生き抜く処世訓を歌う。


1395671506430.jpg

処世訓を歌っているときのバジーリオとそれを聞くバルトロの図


マルチェリーナからフィガロの様子を聞かされたスザンナと伯爵夫人。計画実行の時が来た。


1395671568327.jpg



そこへケルビーノが現れ、スザンナ(に扮した伯爵夫人)に言い寄り始める。せっかくの計画も、この場面を伯爵に見られたら大変!とケルビーノを追い払う。


そこへ伯爵がやってきてスザンナ(夫人)を口説く。伯爵は口説いているのが自分の妻だとも気付かずにダイヤの指輪をプレゼントする。


一方、フィガロは伯爵夫人(に扮したスザンナ)に、伯爵とスザンナが浮気をすると訴える。


スザンナは「もう少し静かに話しなさい」とフィガロをたしなめるがこの声を聞いてフィガロはスザンナが変装しているのだと気づき、計画を理解する。


そして、伯爵がやってきたところでわざと大声でフィガロは伯爵夫人を口説くふりをする。


これに怒った伯爵はフィガロと伯爵夫人(スザンナ)を捕まえる。許しを乞う一同を許そうとしない伯爵。


しかし、物陰からスザンナの服を着た伯爵夫人が現れる。ここで、伯爵は先ほど自分が誰を口説いていたのかを悟り、伯爵夫人に心から謝る。


夫人も広い心でこれを許し、幕となる。





・・・という話です。



如何でしたでしょうか。これでもかなり端折った方で、実際にはもっと色々なやり取りがあって、非常に楽しいオペラです。



これを読んで興味が湧いたという方は是非、明後日3月27日に森のホール21・小ホールに!!




~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ

お世話になった先生の送別会でした!

こんばんは。今日は、中学・高校でお世話になった先生の送別会に出席してきました。



僕は中高一貫の学校に通っていたのですが、その音楽の先生で、僕が高校に上がり音大受験について悩んでいる時にずっと親身になって相談に乗ってくださった先生です。


高校吹奏楽部の顧問もしていたので恐らく一番関わりの多かった先生だと思います。


P3224387_convert_20140323012809.jpg


送別会には世代を超えた吹奏楽部員が集まりました。僕の全く関わりの無かった学年もたくさん・・・



P3224396_convert_20140323012910.jpg

おなじみgatto.氏(実は高校の後輩です)


P3224408_convert_20140323012940.jpg

P3224409_convert_20140323013013.jpg

P3224410_convert_20140323013040.jpg

P3224411_convert_20140323013108.jpg

はしゃぐgatto.氏


僕の代は残念ながら誰も参加していなかったので、先輩方と高校時代の思い出を語り合ったりしていました。


最後に、一人ずつ近況報告などをして(ちゃっかり3月27日の演奏会の宣伝もしました)、先生の挨拶で送別会は終了。非常に楽しい時間でした!



中学から6年間、ずっとお世話になっていた先生なのでお別れは寂しいですが、先生への感謝の気持ちをこれからも忘れず再会した時にいい報告が出来るように、努力を続けていきたいと思います!


明日は母校の吹奏楽部のリハーサルを振ってきます。頑張ります。





~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村



大学生 ブログランキングへ

プロフィール

泉 翔士(ズーミン)

Author:泉 翔士(ズーミン)
東京音楽大学大学院作曲指揮専攻指揮研究領域修了。


指揮者、伴奏ピアニスト、テューバ奏者などの演奏活動の他、吹奏楽講師(合奏指導、金管トレーナー)として主に関東圏内で活動中。

指揮、指導等の仕事の依頼はコメント、メッセージ、Twitter等で承ります。
Twitter:@cond_zoomin

♪21st Century Orchestra Tokyo 音楽監督
(2017年1月~)

♪黒門吹奏楽団 常任指揮者
(2013年9月~)
http://kuromon.jimdo.com/

♪八千代フェスティバルバンド 常任指揮者
(2015年6月~)
http://yachifes.ddo.jp/

♪練馬アカデミー合唱団正指揮者
(2017年4月~)
http://music.geocities.jp/nerima_academy_chorus/


趣味はベースの演奏と、変なTシャツを集めること、食品サンプル制作など。



出演情報(随時更新)
2017年
5月6日(土)
黒門吹奏楽団第6回定期演奏会
文京シビックホール 大ホール
入場無料

13:30開場
14:00開演

ガーシュウィン:パリのアメリカ人
樽屋雅徳:マゼランの未知なる大陸への挑戦 他


5月14日(日)
弦楽器協奏曲の祭典
文京シビックホール 大ホール
一般・大学生 2,000円
中・高生 1,000円
小学生以下 無料

13:30開場
14:00開演

ロドリーゴ:ある貴紳のための幻想曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

共演
五十嵐紅(クラシックギター)
福田ひろみ(ヴァイオリン)
田代櫻(チェロ)


5月27日(土)
喜歌劇「メリー・ウィドウ」
さいたま市民会館うらわ
全席自由 1,500円

18:00開場
18:30開演


6月2日(金)
21st Century Orchestra Tokyo
第3回定期演奏会
めぐろパーシモンホール 大ホール
一般 2,500円
学生 2,000円

18:30開場
19:00開演

メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
ブラームス:交響曲第2番

共演
朝倉すみれ(ピアノ)


8月25日(金)
真夏の夜のオーケストラコンサート~ソプラノ歌手、本山亜紀を迎えて~
杉並公会堂 大ホール
一般 2,000円
大学生 1,500円
高校生 500円
中学生以下 無料

マーラー:交響曲第4番  他

共演
本山亜紀(ソプラノ)


10月29日(日)
八千代フェスティバルバンド第9回スペシャルコンサート
八千代市市民会館
入場無料

13:30開場
14:00開演

チャイコフスキー:荘厳序曲「1812年」 他


11月29日(水)
21st Century Orchestra Tokyo
第4回定期演奏会
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

詳細未定


12月27日(水)
医科学生ウィンドオーケストラ 第4回演奏会
めぐろパーシモンホール 大ホール

詳細未定

「GR」よりシンフォニックセレクション
ピータールー序曲 他


2018年
1月20日(土)
黒門吹奏楽団第7回定期演奏会
新宿文化センター大ホール
入場無料

13:00開場
13:30開演

曲目未定

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

オススメ!


Check!


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

新品価格
¥880から
(2012/2/25 23:40時点)



よつばと! ダンボー (ノンスケール プラスチックキット)

新品価格
¥1,957から
(2012/2/18 20:30時点)



名曲・名演の違いを探る!! CDでわかるクラシック入門

新品価格
¥1,659から
(2012/2/21 01:40時点)





フリーエリア
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

音楽猫様日記~保健室の先生目指して~

森のマリンコニア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト