にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

なんでもない日の日記

今日は本当に風が強かったですね!!


お昼に美容院に行ったのですが、散髪した後にワックスでいじってもらって、店を出た瞬間に吹き飛ばされました。切ない。


さて、本来なら今日の記事は、友人と茂原のサーキットに遊びに行った日記になるはずでしたが、一緒に行くはずだった友人が急に予定が入ってしまい、ずっと家で勉強していました。


まあ、月末にオーケストラを使ったレッスンが追加になったので、ちょうどよかったといえばよかったのですが。



楽譜を購入するお金がなく、ネットからダウンロードしてコピーし、それを製本することにしました。



せいほん1_convert_20130314004423


普段は両面刷りにして製本テープで貼っていきますが、今回は片面刷り。白紙と白紙を合わせて、糊付けしますがこのとき、糊はこういう、

せいほん2_convert_20130314004447

テープ式のものが便利ですよ!後で書き込みなどをしても文字がにじまないし、でこぼこにもならない。


また、糊付けする際には、クリップで片面を押さえておいて、貼っていくと後でずれたりもしないのでオススメです。


製本も、色々コツがあるのですよ。




今日僕は詰め替え用テープを買うのを忘れており、4分の3ほど製本が終わったところで使い切ってしまいました。


テープ式の糊を持っていない場合は、スティックタイプがいいですね。


あくまで液体糊はやめたほうが良いです。スティック糊をさっと薄く塗りましょう。


せいほん3_convert_20130314004501


ちょうどペン立てに一本だけ入っていたので使い始めたのですが・・・


糊を塗ったところからどんどんにじんで染みになっていくではありませんか!


ここで僕は完全にパニックになっていて写真を撮っていないのですが、1ページ丸ごとにじんでしまいました!!


液体糊じゃないのに、なんで!?













せいほん4_convert_20130314004521


ムヒじゃねーか!!!





スティック糊は便利ですが、ムヒと間違えやすいというデメリットもありますね。


皆さんも気をつけましょう(汗)。



なんでペン立てにムヒが入っていたのかは謎ですが、確認しなかった僕も僕です。


とりあえず、完全に乾かしてからもう一度製本を再開したいと思います。


春休み、課題がいっぱいで意外と大変です。めげずに頑張ります。



~クリックしてブログの応援お願いします~


大学生 ブログランキングへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

椿姫

こんばんは。


昨日は千葉県松戸市にある、森のホール21というホールで、芸大の椿姫の公演を聴きに行ってきました。


12月にConcerto Divertimentoで共演させていただいた声楽科の友人が合唱で参加しているのです。

その時の記事

1362778419097.jpg


芸大の公演は、音楽面でもそうですが、美術や衣装、小道具などの面でも本当に完成度が高く、感動しました。


終演後は一緒に聴きに来た大学の友人と車で遊びまわっていて、結局家に着いたのは4時過ぎ。


今日は家の鍵を持って行くのを忘れてしまったため、親に事前に「裏口の鍵をあけておいて」と言ってあったのですが、帰宅して入ろうとしたらガッチリ閉まっていました。

もしかしたらポストに鍵を入れておいてくれたのかもしれない、もしかしたら植木鉢の下に置いてあるかもしれない、と色々探したけど見つからず・・・


途方に暮れていたらいつもご飯をねだりにくる野良猫がすり寄ってきてくれてちょっと元気が出ました(笑)

P3080120.jpg

この子


結局、車中泊はなんとなく恐かったので、24時間営業のファミレスにでも行こう・・・ということにしました。

眠い目を擦り擦り、ようやく家まで運転してきたのに、再び車で移動することに。



ちなみに、この日の運転ルートは、


自宅(千葉県白井市)→森のホール(千葉県松戸市)→池袋→新宿→千葉駅→自宅


と、過酷極まるものでした。


一番近いファミレスまで車で約15分。

1362771025468.jpg

ドリンクバーを注文し、何杯かコーラを飲んで仮眠を取りました。

1362771244338.jpg

本当に眠かったのですぐに意識が飛びました。



1362775246235.jpg

空が明るんできました。だいたい5時半ですね。親から軽い謝罪と鍵を開けておいたというメールが届いたので再び家に戻ることにしました。




いや、本当に大変だった。元はと言えば僕が鍵を忘れたのが原因ですが、まさかこんなに壮絶な一日になるとは・・・


おかげで今日は頭が働かず、勉強もちっとも進みませんでした。


3か月ほど前の記事でも書きましたが、本当に、夜遊びはほどほどに(笑)





~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ

リゴレット

こんばんは。最近暖かくなったせいか、急に花粉が増加したようで、花粉症に毎年苦しめられている僕は、「今年もこの季節がやってきたか・・・」と辟易しております。


さて、今日は、ヴェルディの歌劇「リゴレット」の紹介でもしたいと思います。



なんでこんな書き出しかというと、今日リゴレットのDVDを鑑賞したからでありまして、大して深い意味はございません。



まあ一応このブログは「音大生ブログ」というカテゴリに入りますので、昨日の記事のようなあまりにも音楽に関係ないことばかり書いているのもどうかと思ったので、たまには(笑)



僕が「リゴレット」を知ったきっかけは、中学生の頃、同じピアノ教室に通っていた先輩が発表会で弾いたリスト作曲、リゴレット・パラフレーズという曲でした。


これはリストが歌劇「リゴレット」の三幕に出てくる四重唱「美しい恋の娘よ」の旋律を使った演奏会用パラフレーズ、つまりアレンジのようなものです。


リストはこういったパラフレーズを他にも書いていて、有名なものはこの「リゴレット・パラフレーズ」と「死の舞踏~『怒りの日』によるパラフレーズ」等ですね。いや、もっとあるのですが、僕がちゃんと曲まで知っているのはこれくらいです(笑)



前置きは長くなりましたが、このリゴレット、通して観るのは今回が初めてで、なかなか面白かったです。


具体的にどういう話かというと、だいたいオペラのあらすじを一言、二言で説明するのはとても難しいので長くなることを承知の上で語らせて頂きますと、


リゴレットは、好色なマントヴァ公爵に仕える道化師の名です。


マントヴァ公爵はモンテローネ伯爵の娘を我が物にしてしまうのですが、これに怒った伯爵を道化師であるリゴレットは嘲笑します。

怒った伯爵は、「父親の苦悩を笑う者は、それと同等の苦しみを受けよ!」とリゴレットに呪いをかけます。


リゴレットは内心焦ります。彼には隠し育ててきた美しい一人娘がいるからです。


この一人娘、ジルダは出かけた先でマントヴァ公爵に出会い、彼のアプローチに負け、恋に落ちてしまいます。


それと同時期に、公爵の家来達はリゴレットが愛人を囲っているという噂を耳にします。この「愛人」はジルダのことなのですが・・・


とにかく家来達はいつも笑いものにされている恨みとばかりに、この「愛人」を誘拐して公爵に差し出して、リゴレットを逆に笑いものにしてやろうと企みます。そして、その誘拐は成功。リゴレットは「これが、あの呪いか!」と嘆きます。


事情を知らない公爵は、ジルダが何者かに誘拐されたという話を聞いて彼女の身を案じますが、彼女が自分の館に連れ去られてきたのだと知ると、途端に上機嫌。


リゴレットとジルダは結局、公爵の館の中で再会することになるのですが、時既に遅し、ジルダは公爵に辱めを受けてしまっていました。リゴレットは公爵に殺意を抱きます。


舞台は変わり、とある居酒屋。公爵は今度はある殺し屋の妹に手を出しています。辱めを受けて尚、公爵に恋焦がれる自分の娘に、リゴレットはこの光景を見せて諦めさせようとしますが・・・


ここで恐らく「リゴレット」の中で最も有名な「女心の歌」が歌われます。






更にリゴレットは殺し屋に大金を積んで公爵の殺害を依頼します(この殺し屋は先ほど居酒屋で公爵が手を出していた女性の兄です)。


彼が公爵殺害の準備をしていると、彼の妹がやってきて、彼に殺害をやめるように訴えかけます。彼女もまた、公爵に恋してしまったのでした。


「それは殺し屋の美学に反する」という彼ですが、不承不承妹の言葉に従います。


そして、「真夜中の鐘が鳴るまでに誰かがこの居酒屋を訪れたら、その者を公爵の身代わりとして殺す」ということにします。←そんな馬鹿な


なんて勝手な話ですか。身代わりに殺される方はたまったもんじゃありません。


それを聞いていたジルダは、公爵の身代わりになることを決意します。




リゴレットは殺し屋から、死体の入った袋を渡されます。川に投げ込もうと袋を引きずっている時、なんと公爵の歌声が聞こえてきました!


個人的にはこのシーンが一番好きです。怨んだ相手の死体の入った袋を引きずっている道化師、そんなおぞましいシーンに似合わずどこからか響いてくる公爵の「女心の歌」・・・死体の入った袋をひきずっているという恐ろしいシーンに全く合わない、明るく陽気な歌が舞台裏から響いてくる様は、なんともいえない不気味な雰囲気をかもし出しています。


リゴレットが驚き、袋を破ると中には虫の息のジルダが入っていました。


愛する公爵の身代わりになれたことを幸福に思い逝くジルダを抱きかかえ、「ああ、あの呪いだ!」とリゴレットが叫んで、幕となります。





ほら、やっぱりこんなに長くなった。


ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます(笑)


「リゴレット」は比較的物語も分かりやすく、音楽も劇的で、上演時間も約2時間と、割と観やすいオペラだと思います。


興味を持ってくださったら、是非とも鑑賞してみてくださいね。






本っっっっっっっっ当に余談を一つ。


シティボーイズという大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人組コントユニットをご存知でしょうか。

彼らが1993年に行った「愚者の代弁者、西へ」というライブで、斉木しげるが扮する洋食屋さんが登場するシーンで、「リゴレット」の「女心の歌」が使用されています(斉木本人が歌いながら登場します)。


この時の演出は三木聡ですが、選曲にもの凄くセンスを感じました。シティボーイズのライブは毎年行われていますが、三木聡が演出をしている時の作品が一番面白いと思います。


いや、本当に余談でした。シティボーイズを知っている人があまり大学にもいないのでこういう話はなかなか出来ないんですよね。




明日は芸大の学生によるオペラ「椿姫」を観に行きます。


今日、明日と2夜連続でヴェルディ。何て贅沢なんでしょう(笑)楽しみです。


~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ




ヴェルディ:歌劇「リゴレット」[Blu-ray Disc ,日本語字幕]





シティボーイズDVD-BOX RETROSPECTIVE-CITYBOYS LIVE! [BOX1]



食品サンプルを自作してみよう~蕎麦編

皆さん、こんにちは!

突然ですが2週間ほど前にアップした記事を読んで下さった方はいらっしゃいますでしょうか?

記事へ


そう、この前僕は、ソラマチへ行ってきたのです。


理解者が少なくてあまりおおっぴらには言っていませんが、僕は食品サンプルが大好き。


高校生の頃は、携帯電話のストラップはトンカツ定食でした。


そんな趣味を理解してくれる数少ない友人Kと共に、去る2月19日、ソラマチにある食品サンプル専門店に足を運んだのです。

P3060096.jpg

こちらが、その時購入した食品サンプル作成キット。

P3060095.jpg

初級・中級・上級と分かれていてこの「蕎麦」は中級です。食品サンプルは好きだけど自作するのは初めて。一体どんなものが出来上がるのか!?

P3060097.jpg

箱を開けるとこんな感じです。

P3060098.jpg

まずはこの「海苔」を・・・

P3060099.jpg

はさみで千切りに。ついでにネギも袋から出しておきます。ちなみに上の方にある緑の物体は、わさびです。

P3060100.jpg

こちらは、箸を自立させるための支え。後でその真価を発揮するでしょう。


P3060101.jpg

続いて、この麺をお湯で温めて柔らかくします。


食品サンプルは基本的に、蝋で出来ているそうなのでこのようなキットはお湯で温めて、柔らかいうちに形を整えていくのがセオリーです。

P3060102.jpg

一度にやると失敗しそうなので試しに数本。

P3060108.jpg

お湯で柔らかくして・・・

P3060105.jpg

冷めないうちに盛り付ける!ここで先ほどの支えに箸を取り付けて、そこに麺を巻きつけていきます。

P3060107.jpg

箸にある程度巻きつけたらその周りに麺をどんどんセッティング。


躍動感あふれる素晴らしい出来(?)ですね。


さて、お次は麺つゆを作ります。

P3060106.jpg

沸騰したお湯に袋ごと投入し、柔らかく液状になるまでもみほぐします。


説明書には熱いのでゴム手袋必須と書いてあったのですが、手袋をしても熱いものは熱い!!!


火傷覚悟でほぐしました。後で気づいたんですが、菜箸とか使えばよかった。


麺つゆを、小さい器に流し込みます。


説明書には小さい器には麺つゆのみを入れると書いてありましたがここで、


「待てよ、この器にも麺を何本か入れたらよりリアリティが出るんじゃないのか?」


と考えた僕は、麺つゆが固まる前にその中に麺を入れてみました。

P3060110.jpg

お、なんか良い感じ!


P3060111.jpg


・・・と思った矢先!!


麺があまりの高温で溶けだしてきてしまいました!!


なんということでしょう。あわてて器ごと冷凍庫にぶち込みました(笑)


P3060114.jpg

さて、そんなこんなで、食品サンプル「蕎麦」が完成しました!!


初めてにしては素晴らしい出来栄え。


麺つゆの器の、溶けだしてしまった麺は、ネギや海苔を配置してごまかしました。

P3060117.jpg

ほれぼれするような美しいフォルム。



P3060116.jpg

劇画風。

P3060115.jpg

水彩画風。


さて、こういうキットは作っている間は楽しいのですが・・・置き場所に困りますね。


今度ニトリとかでショーケースを買ってくることにしましょうかね。



とりあえず置き場が決まるまで、

P3060118.jpg

本棚に飾ることにしました。




簡単に作れて、自室に飾れる。


皆さんも興味があったら、作ってみてはいかがでしょうか!?


次回は、カレーライスかラーメンに挑戦します!






それではまた!




~クリックしてブログの応援お願いします~


大学生 ブログランキングへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村









副科ピアノ実技試験終了

昨日、副科ピアノの実技試験が終了しました!

副科ピアノは、全専攻共通で2年間履修しなくてはならないピアノのレッスンなのですが、指揮科のみ4年間必修なのです。


なので学部3年である僕も必然的に、前期後期で年に2回、実技試験を受けなくてはなりません。


4年間必修ということはすなわち、1回単位を落とした時点で留年が決定するそうです。恐ろしい・・・


ちなみに留年して5年目の大学生活を迎えることを我々の音大では、「Fis年」と呼んでいます。



~解説~

学部の1年から4年を、ドイツ語音階に例えてC年(ド)、D年(レ)、E年(ミ)、F年(ファ)と呼ぶ。

留年などで5年目を迎えた場合、G(ソ)ではなく、Fis(ファ♯)という風に半音だけ上げて呼ぶ。

進学したわけではない、中途半端な立ち位置という不名誉な呼び名である。



そんなFis年になることが怖い僕は、死ぬ気でピアノを練習していました。


まあ、よっぽどのことが無い限り(暗譜が全然出来ておらず演奏もままならないとか)単位を落とすことはないのですが、油断大敵です。


どうでもいい話ですが、僕の同級生に2ページの曲のうち1ページしか暗譜しておらず、その1ページを完璧に演奏した後、2ページ目に差し掛かる直前で演奏をやめて起立・礼して試験を終えた強者がいますが、彼は落とされていました。



後期試験は自由曲なので、僕はグリーグのピアノソナタを弾きました。


副科ピアノ受験カード

受験カード。


グリーグ作曲、ピアノソナタ 作品7 ホ短調。


あまり知られていないようですが、素晴らしい名曲です。


楽章は、急→緩→メヌエット→急という古き良きスタイルをとっており、


ホ短調で始まる楽曲が終楽章(4楽章)の最後、ホ長調の壮大なコラールで締めくくられるのはまさに圧巻。


オーケストラ曲の壮大なドラマを見ているかのようです。





数日前の記事で書いたのですが、僕は大学に入ってから極度の上がり症に陥ってしまい、今まで副科ピアノの後期試験の自由曲で、上手くいった試しがありません。


なので、今回は本当に最後の最後までプレッシャーで手汗が凄いことになっていました・・・


が、試験が始まり、審査員数名の前で弾き始めると・・・なんだかリラックスしてきました。


ここ2,3年で一番リラックスして演奏できた本番かもしれません。


一体どうしたことか、本人にすら分からないのですが、とにかく落ち着いて、楽しんで演奏できたのです。


ああ良かった。



そんなワケで、ようやく僕にも春休みが訪れました!!


4月の始業まで、時間はたっぷりあります。今度は何を弾こうかな~?


この試験を機に、少しずつでも上がり症を克服していけたらいいな、なんて感じました。



~クリックしてブログの応援お願いします~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村


大学生 ブログランキングへ




グリーグ:ピアノソナタ

プロフィール

泉 翔士(ズーミン)

Author:泉 翔士(ズーミン)
指揮者、時々ピアノ奏者。
休日はベーシスト。

東京音楽大学大学院作曲指揮専攻指揮研究領域修了。


指揮、指導等の仕事の依頼はコメント、メッセージ、Twitter等で承ります。
Twitter:@cond_zoomin

♪21st Century Orchestra Tokyo 音楽監督
(2017年1月~)
http://www.21stcot.com/

♪黒門吹奏楽団 常任指揮者
(2013年9月~)
http://kuromon.jimdo.com/

♪八千代フェスティバルバンド 常任指揮者
(2015年6月~)
http://yachifes.ddo.jp/

♪医科学生ウィンドオーケストラ 指揮者
(2015年度~)
http://ikasui.webcrow.jp/

♪練馬アカデミー合唱団 正指揮者
(2017年4月~)
http://music.geocities.jp/nerima_academy_chorus/

趣味はベースの演奏と、変なTシャツを集めること、食品サンプル制作など。



2019年出演情報

2月3日(土)
21st Century Orchestra Tokyo特別演奏会「Anime Philharmonic Orchestra」
文京シビックホール 大ホール
12:30開場
13:30開演


2月24日(日)
八千代フェスティバルバンド 第10回スペシャルコンサート
八千代市市民会館 大ホール
13:30開場
14:00開演

入場無料・全席自由

バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」より「シンフォニックダンス」 他


3月7日(木)
医科学生ウィンドオーケストラ第3回春季演奏会
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
17:30開場
18:00開演

入場無料・全席自由

スパーク:宇宙の音楽
大栗裕:大阪俗謡による幻想曲 他


3月30日(土)
Orchestre de rapport
創立記念演奏会
文京シビックホール・大ホール
17:30開場
18:00開演

入場無料・全席自由

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 他


5月12日(日)
練馬区春の合唱祭


5月18日(土)
21st Century Orchestra特別公演in松戸2019
森のホール21 小ホール
13:00開場
13:30開演

モーツァルト:交響曲第41番《ジュピター》 他


6月9日(日)
近日公開


6月30日(日)
八千代フェスティバルバンド第8回ポップスコンサート
勝田台文化センター

入場無料・全席自由

アフリカンシンフォニー
ベスト・オブ・ザ・ビートルズ 他


8月11日
とちぎジュニアオーケストラ

詳細未定


9月7日(土)
黒門吹奏楽団第9回定期演奏会
北とぴあさくらホール
13:00開場
13:30開演

入場無料・全席自由

スパーク:オリエント急行
樽屋雅徳:絵のない絵本 他


9月8日(日)
21st Century Orchestra Tokyo第6回定期演奏会(仮)

詳細未定


9月29日(日)
埼玉フィルハーモニー第78回定期演奏会

チャイコフスキー:交響曲第5番 他


10月20日(日)
練馬区秋の合唱祭


10月20日
Backroom BoysⅡ
武蔵野市民文化会館小ホール
15:30開場
16:30開演

一般指定5,000円
一般自由3,500円
学生指定2,500円
学生自由2,000円


11月22日(金)
歌劇団Kamite《カヴァレリア・ルスティカーナ》《道化師》


12月26日(木)
医科学生ウィンドオーケストラ第6回演奏会
めぐろパーシモンホール 大ホール

入場無料・全席自由

曲目未定

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

オススメ!


Check!


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

新品価格
¥880から
(2012/2/25 23:40時点)



よつばと! ダンボー (ノンスケール プラスチックキット)

新品価格
¥1,957から
(2012/2/18 20:30時点)



名曲・名演の違いを探る!! CDでわかるクラシック入門

新品価格
¥1,659から
(2012/2/21 01:40時点)





フリーエリア
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

音楽猫様日記~保健室の先生目指して~

森のマリンコニア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト